スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いけにえを たてまつらん!

こんばんは!
好きなドーナツはフレンチクルーラーのリュドミラです!!

うん...お腹へっちゃったんだ...(さっさと寝ろ)



ところで、いまドラクエ10ではドレアム?とかいうのが話題ですよね〜
8人で戦うとか!
面白そう〜


私はというと...まだまだドレアムとやらには到達しておりません。

やっとやっと、神話編クエの災厄とやらを倒したところでーす!
凶悪そうなエスタークみたいなアレです。

次は真災厄だそうです。



災厄との戦いって、2ptで突入すると聞いたけどさ
『当時はレベル60くらいが最大じゃなかったっけ??余裕余裕!一人で行けるし!』
と、一人+サポで突入したの。

でも、災厄とやらと戦う前にダンジョンがあるんですね。知りませんでした。
しかも、時間制限ありの。

『このフロアにはあと11匹残っているようだ』←どえらく広いフロアにこの表示が何度出たことか!
残念ながら6階で時間切れになりました。ボスまですら行けないとか...
悲しいわ...


結局その後チムメンとかフレさんが手伝ってくれて災厄とやらは倒しましたが、ダンジョンはそれっきり。
敵を倒しながらどんどん階を降りていくのって、それだけでちょっとワクワクしちゃうよね。
また行きたいわ。ダンジョンだけ。

saiyaku.jpg
↑地下1階でジャミラスさんがいたので激写!


災厄の写真をとる勇気と余裕はありませんでしたが、
フレさんたちがみんな慣れていて、危なげなく撃破しました。その上フレも増えました!ありがとうございます!
8人PTって面白いねー!
私は8人PTの操作に慣れないまま終了したけどね!
(同じく初災厄のトクミーを生き返らせる係で終わった)

はやく次の災厄に向かえるように、いまクエどんどん進めています。
ダンジョンあるかな(*´∀`)



ところでジャミラスさんといえば、ドラクエ6はどうなったかというとですね。
魔界のぜつぼうのまち・よくぼうのまちまでは到達してまして。
湖の底のお宝争奪戦に加わったらループしたところで中断しております。
だってなんだか怖いんだもの

ドラクエ6って全体的に地味〜に不気味だよねー









↑いつだったかジャミラスさん激写したんだ!一瞬しか出てこないけど仰々しくてなんか好き。
一度全滅したけど...(でも全滅したからこそ激写できたとも言えよう)。



ドラクエ10でジャミラスの着ぐるみ衣装を出してほしいなぁ
スポンサーサイト

禁断の...『萌夜~Club Lazuli』

こんばんは!
胃が痛い、リュドミラです。
そんなこと書くと「どんだけストレスが⁉︎」って思われるかもしれませんが、この胃痛の原因はストレスではありません。。。

二度目だからわかる。

昼に皆で食べた麻婆豆腐弁当が辛すぎたせいです(しょーもな)。

しかも辛さに弱い私だけしか発症していないので食中毒でない事は確実。
胃がシクシク痛くてなんだか気分まで切ないわ!

つ…つらい(寝ろ)



が!これを書かねば寝れません。

『どわこキャバクラ』

わたしは以前、DWK48というドワ子アイドルグループの総選挙でお手伝いをさせてもらったのです。その時の様子
そんなご縁もあって、今回DWK48とその周辺のどわこたちが二晩だけOPENさせた、幻のどわこキャバクラへ足を踏み入れました(@_@)

わ、わたし…キャバクラなんか行ったことないわ…

あっ昔遊んだ『龍が如く2』でキャバクラのコーナーがあったような?

どうしよう!

…と思っていたら、一緒に行こうとお誘いしたフレさんも『キャバクラなんてマンガでの知識だけかなー』ということだったのでとりあえず落ち着いてドワキャバの御殿へGO!

写真がないけど、庭までキラキラのギラギラのゴージャスにしてあって臨場感たっぷりでした。

中へ入ると全てのドワ嬢たちがナイスポーズでお出迎え!

ボーイさんたちに案内されて、お席まで行きます。



内装が豪華で凄いよねー!

ドワ嬢さんたちもね、本来歌って踊れるDWK48。

可愛らしさを残しつつキレキレのトークに、たまに歌って踊って場を和ませてくれたりと、ゴージャス接待をお受けいたしました(T_T)

案の定わたしは何から話したらいいのかすらわからずアワアワしましたけどね~(合コンみたいな自己紹介ってしないのね! あと龍が如くはちっとも参考にならなかった)
ちなみに同行者さんは慣れた感じでペラペラしゃべってました。正直助かったけど、だまされたー!w

-4.jpg

帰りのロビーには、写真には全然入りきらないほどのドワ子たちと、おおぜいのお客さんで大にぎわいでしたよ~



さてそんなドワ子キャバクラですが、これまでの予約制と変わって、予約無しで一晩だけお店をオープンするそうです。こんどの日曜日!
これまで無給で働いたドワ子たちへのねぎらいの一夜も兼ねているらしくって、完全無償だった1・2夜とはだいぶ形式が違うようです。お花もってくと個室でお話できるってよ奥さん!
詳しくはコチラ!→【どわこは恋の落とし穴】
住所はここにね→【プレイヤーイベント告知】


私?もちろん行くよー!
またアワアワしそうだけどね...

銀幕つまみぐい

こんばんは。
最近マンガばっかり読んでるリュドミラです。
たまには小説も読もう。
と言ってもたぶんロシア文学とか読めない気がするので読みやすそうなの買ってきました。浅田次郎です。
土曜のJ-waveで、浅田次郎の短編小説を俳優さんが朗読するという地味なコーナーがあってね、それがとても面白いんだよね(土曜日仕事になっちゃったときの、ひそかな楽しみ)




というわけで、ゲーム関係ない話!

最近みた【映画】




『恋する惑星』ウォン・カーウァイ
新宿チームのナオさんオススメ映画その1。
その2とその3はまだみてませんが...
おしゃれ半分、なんだかよくわからない半分の不思議な映像だった!
鮮やかな色彩と不思議なカメラワークに、BGMの使い方が独特で。アムステルダムにいるような気分になりました。
あと中国語の発声ってさ、日本語より韓国語より断然色っぽいと思うんだけど、その色っぽさがすごく合ってる気がします。
お話は前半と後半の二人分あるのだけど、女の子がはっちゃける後半がわかりやすかったかなあ。
恋愛映画はあんまり興味ない私だけど、邦画にありがちな『恋愛至上主義』なのとは全く毛色が違うので面白く観ましたw
また観たい映画です(ただ二度見てもどれだけ理解できるのかはアヤシイ)。
みるなら晴れた日曜の夕方かな!絶対ピッタリだわ!



『ダークナイト』クリストファー・ノーラン
最近のバットマンのアレです。
ジョーカーのやつ。
監督は、「インセプション(渡辺謙の出てる、夢の中に入るアレ)」「メメント」「インセプション(人工知能の話)」と同じ人だそうです。うーん、メメント観てないんだよね...
悪夢を描かせたらピカイチな監督、なんだろうか?
ジョーカーのおそろしさが怖面白かったですw
めっちゃ邪悪だよジョーカーー!!
これ役なのか!?ってくらい、ナチュラルに気が狂ってる。そして同時に、誰よりもアタマが冴えてる。
ひーこわい!でも見ちゃう!わくわく。
一応バットマンが主人公だと思うんだけど、これはジョーカーの映画だわ。
二回目を見るといろんな伏線が見えてまた面白いそう(同僚情報)なのでまた見ます。



『羅生門』黒澤明
用心棒を見た次の日、ダメな三船敏郎も観たくなったので引っ張りだして観ました。
どっちも途中までしか観れなかったけどw
羅生門ってタイトルだけど原案は芥川龍之介の「藪の中」。
なにがいいって三船敏郎は山賊の猿野郎(渋さ皆無)でちっとも素敵じゃないんだけど、全編半裸だからね!
二の腕とか背中とかずーっとみられます。きゃ〜(ちゃんと映画みろリュドミラ)
そして三船敏郎よりなによりも、京マチ子という女優のフェロモンがすごいのです。
どこぞの公家の娘の役らしく、眉毛は上のほうにちょんとあるアレだし、肌はちっとも見せないし(どこもはだけない!)、画面は白黒だし、セクシーショットは0なのに、ものすごい色気なの!
三船敏郎を目当てで観たヨコシマな私でさえ、京マチ子の色気に圧倒されちゃう。
時代も時代なのか、接吻くらいまでしかしないんだけどね。
そしてなんだか途中までしか見ないと、「藪の中」で描かれてる、人生観・価値観の話まで行かないで終わるからかね、
色っぽい映画だなあという感想になっちゃうんだよね...。なんだろな。エロシーンないのに。
たぶん誰しも隠し持ってるエロい精神を奥底からぎゅーっとつかんで引っ張りだされるんだと思うんだ。欲望とか、肌触りとか。
きゃ〜! やめろ〜〜
(あ、隠してない人もいる?・・・そこまで面倒みきれません)



『ホーホケキョとなりの山田くん』高畑勲
好き。



『かぐや姫の物語』高畑勲
むちゃ面白かった!!
竹取物語をどう映像にしたのか分析してやろうじゃないか!罪と罰ってなんなんだ!...と、かじりついて観てたけど結局お話に引き込まれて最後は泣きました。
映画館で観たかったなあ.....



たまにはこういう記事も面白かったです。私が。
おしまい。

春なのだ

意外とドラクエ10を進めましたリュドミラです。
書く事がたまってしまったよね〜

それにしても気づけばもう春になっちゃって!
春を感じるところへお出かけしたいわー!
房総半島とか...?
静岡とか...?(いつだって由比に行きたい)

まぁ、近所で春っぽいもの食べて終わりかもだけどね!

ウオオオ
VIVA春ー!!!




ところで。

いろいろとドラクエ10で楽しい事があったのだけど。

まずはコレ。

『パラディンのクエスト』をクリアしました!

ウオオオオーー!!

そもそもは「ふしぎなおどり」が欲しくて始めたクエなんだけど、お話が面白かったので引き込まれましたー!

が、ちっとも写真をとっていなかった&ネタバレ防止のためワタクシの感想のみでお送りします。

myFace1.pngハァ・・・犬探しとか・・・

myFace1.pngおつかい飽きたわ・・

myFace1.pngたるい

myFace1.pngあっこいつはいつぞやのじゃりン子

myFace1.pngジェ・・・ジェニャーーーーー!?


myFace1.pngえ!?

myFace1.pngズーボー!?

myFace1.pngズゥウウウボォオオオオーーーーー!!!!



このクエ、まさかの展開に心がもってかれました!!
ズーボーー!!!!

私の心にひっそりとカウントされている「アストルティア男前リスト」がまた一人増えてうれしいわぁ
(ちなみに他にはナブレット団長とか。過去世界の坊やとか。)

そういやさー、アストルティア・ナイトとか見てても思うけどさ
アストルティアには男前成分が足りない
よね!

もっとがんばって!ズーボー!
団長!
どっか行けダーマ神殿!




はあはあ・・・・
こんなこと書いてたら三船敏郎を観たくなってきたので私はこれから『用心棒』観ながら寝ます。
あばよ!
(なんだこの記事)

ドラクエ・バレエ【後編】

こんばんは!
今日は春分の日ということで、春のお彼岸だそうです。
お墓参りに行って、ぼたもちを買って帰りました。
食い意地で生きてるな。


そうそう、【それいつの話シリーズ】ドラクエバレエ編の後編です。

この公演のパンフレットはいま見てもワクワクしちゃうつくりになっててですね。
1ページにびっしり文字だらけの『使われた曲の全リスト』(!)あり、
『ストーリー紹介』は場面場面の写真をたくさんのせてて見入るし、
コラムは何ページにも充実しており、前も読んだはずなのにまた読んでしまいました(ドラクエのバレエをつくるに至った経緯とか書かれてて楽しい)

予告通り、「無断転載・引用」にひっかからない程度に大公開ですよー!

そーれい!





















このパンフレットには、なんでドラクエがバレエになったのかが少し書かれていました。

「音楽と物語がすばらしく、バレエに適していると思いうんぬん」

・・・

読んでもよくわからない!




でも、たまたま、私の数少ないバレエ音楽知識の中にね、確かになんだかドラクエ(ボス)に通ずるような気がする音楽があるんですよ!きいてきいて!

ストラヴィンスキー『春の祭典』(作曲は1913年)


22:30くらいからのボス感すごいなーと思うのです。好きな曲。
(しかもここの章の名前は「生贄の踊り」)


同じくストラヴィンスキーの『火の鳥』(1910年)も。


(どうでもいいけど去年のソチオリンピック開会式フィナーレで使われたのもこの『火の鳥』だよ!ロシアに行きたくなるな!)
こちらの場合は、ドラクエよりもジェダイが出てきそうな雰囲気だけど、ドラクエの世界観にも近い気がするんだ〜。


大学で、オペラを鑑賞する授業があったんだけど(なんて簡単な授業であろうか)、その先生がね
「オペラの音楽は、オペレッタへと派生したりイギリスに渡りミュージカル音楽になっていき、さらに映画音楽へとつながっていきます」って言ってたんです。
きっとそこのはじっこに、バレエやゲーム音楽もつながってるよねー!


そんなわけで、【それいつの話シリーズ】ドラクエ・バレエ編おしまい。

私これから初「災厄」行ってみる!ボスの音楽聴いてみよう!

ドラクエ・Ballet

こんにちは。
昔の話をさもこないだの事のように書き綴る、【それいつの話シリーズ】の時間です。
(ドラクエ全然やってないのがバレるね)

第一弾の今日は、ちょうど一年くらい前にドラクエバレエへ行った時の話。


*******

もういつだったのか忘れちゃったけど一年前の冬と春の間の頃。
「今度、東京でドラクエのバレエが上演されるよ」とドラクエ師匠が言うのです。

ドラクエの…コンサートじゃなくてバレエ!?
しかもすぎやま先生公認!
バレエ団のサイトを見てもなんだかサッパリわからないし、PR写真にはトルネコさんとおぼしきおっさんが中心に写っているよ…

なんだか全然わからない

が、私は意外とバレエを観るのは好きだし(好きになったの最近だから少ししか観てないけど…)
踊りだけじゃなく、あの鍛え上げられてしなやかで緊張感のあるバレエダンサーの肉体の美しさといったらね!
でもあのフリフリお衣装(チュチュ)は嫌いなので、フリフリお衣装のなさそうなドラクエのバレエは好きになるかもしれないわ。


…というわけで、ちょうどその日ヒマだった私はノコノコとドラクエバレエを観に行きました。

場所は五反田・ゆうぽうとホール。
バレエは、スターダンサーズバレエ団です。

ドラクエのバレエだなんていったいどういう層が見に行くのかサッパリわからなかったけれど、会場は意外なことにほぼ満員でした(°_°)

バレエを習っていそうな少女たちから、
百貨店とか印象派が好きそうな感じのオバちゃんもたくさん!

バレエの教本がじゃんじゃん売れてました…


で、肝心のバレエはいったいどんなものかというと、
バレエオリジナルキャラの「白の勇者」を中心に、女戦士とか賢者とかトルネコが仲間になりながら魔王を倒しに行く…が、その魔王の傍には「黒の勇者」がいて…!?
というおはなし。

トルネコ以外の仲間もとってもドラクエっぽかったから、私の遊んでないドラクエ123からの登場人物かと思い込んでたけど、wikipedia見たら別にそうでもないみたい(´・_・`)


そしてバレエといえばセリフがないので、全ての感情表現は音楽や踊り。

この音楽が全部ドラクエなんだよね!

しかも生オーケストラでした(トルネコの曲を生で初めて聴いたのはココ!)!

このバレエのためにドラクエ1~6から厳選された音楽を生演奏で聴けるってだけで結構な至福の時間でしたよ~(笑)

なんたって厳選だからね!

トルネコのテーマがかかったかと思うと、白の勇者のソロ舞台にはドラクエ4のロザリーの塔へ入るためのフルート曲が流れたり、戦いが始まれば突如ドラクエ5の戦闘曲とかが流れるんだ…!

ゴージャス!!!



ちなみにバレエはどうなのかと言うと、
主人公白の勇者(このバレエ団の人)の肉体が場を支配する感じがしなくて、緊張感がなかったのが残念。
白の勇者よりも黒の勇者(ゲストダンサー)のほうがキレがよかったりと、主人公に愛着が湧かなかったです(°_°)




あっ、でも、全幕が終わった後に、私の後ろに座っていた「印象派が好きそうなオバちゃん集団」は、

よかったわねぇ~!

素敵だったわねぇ~!

みとれたわねぇ~!


と口々に言い合ってたので、ドラクエを知らずとも素敵バレエとして仕上がっているんだと思います!



私もこのバレエを観て、ゲーム音楽とバレエという一見ミスマッチな組み合わせの相性の良さに驚かされつつも、クラシック音楽を源流としてオペラやバレエ・ミュージカル・映画そしてゲーム等々と複雑に絡まり合う壮大な「BGMの文化史」の一端にふれたような気がして、かなり面白かったです!
(BGMの文化史、たぶんちゃんと知ろうと思ったらスゴイ難しいんだろうけどさ。)



あっ、それとね

終演後に判明したのだけど、
5列くらい後ろにすぎやま先生が座ってたことが衝撃的すぎて、バレエよりなにより一番よく覚えてることは
「すぎやま先生に握手してもらっちゃった」ことです!!
(残念リュドミラ)



写真 2014-03-11 21 04 45

次回はこちらのパンフレットを大紹介するよ!

乞うご期待!

ROUND1

リアルでキャラメイクをやりなおせるなら国仲涼子の顔になりたいリュドミラです!こんばんは!

え?今はどうなんだって?

う~ん…


LiLiCoかな☆


ドゥンマデーィ!

現実は厳しい。




ところで、私こないだドラクエ新宿チームとラウンドワンへ行ってきました☆

うわーい!
行きたかったんだ!

とはいえ私もたったの2度目、他のみなさんに至っては全員が初ラウンドワン。

私が隊長と称してみんなでワイワイ遊んで来ましたが。


ま~~、面白い!


なんだかずっと前から『ローラーブレード』で遊びたかったのでその欲は一番最初に満たしてもらいました(そして派手にコケた!)。

がっ、それ以外にも遊びが充実しているのがラウンドワンです。


それではいってみましょう遊んだものリスト!

ばばーん!



☆ローラーブレード

☆バッティングセンター(ギャラリーによる野球応援ソング(主に私)つき)

☆ビリヤード(大惨敗)

☆バドミントン

☆バスケ(3on3)

☆ストラックアウト/サッカーver.

☆ストラックアウト/バスケver.

☆エアホッケー

☆ダーツ(リュドミラ大勝利)

☆ロデオマシン

☆ゲーセンコーナー
(ポップンミュージック/太鼓の達人/ビシバシチャンプ/ダンレボ/なんかゴルゴのゲーム)



他にも遊びたいものが沢山ありすぎましたが、あっというまに日が暮れてしまったのです。



そうそう…
ローラーブレードは子供の時に遊んだようなアスファルト上ではなく、専用のレーン(つるつる!)なので滑り始めは恐怖感しかありませんが、慣れるととっても気持ち良いd(^_^o)

かなり盛り上がったのは意外や意外、バドミントン!ほぼ全員が半袖になって闘いを繰り広げ、着替えが必要な程汗をかいたのです…
混んでたので制限時間があり、そのたった10分で息も絶え絶えになりましたw

あとスポッチャの中のゲーセンコーナーにある、ポップンミュージックも面白かったですw
イイトシした男たちが『ロマンティックあげるよ』や『そばかす』『ラムのラブソング』をノリノリで演奏しているのに笑ったわ(いい曲だけどね!)

そしてロデオマシンは当日に筋肉痛を起こすほど乗りました。まだ痛いです。

そういえばビリヤードは全くの初心者だったので、経験者の皆に教わるだけで終わったのが心残り。
ちっともゲームにならなかったのです。
いつかリベンジのために練習するチャンスを伺っています(^◇^)あるのか…?



また行きたいなー!ラウンドワン!




おまけ


無様に振り落とされるLiLiCo
Profile

リュドミラ

Author:リュドミラ
ドラクエ10・オーガ♀にその身を託す逃避のブログ。
みんなのサブキャラより弱いです

【家】
ジュレットうるわしの浜辺
4681丁目-5番地
(『白バイ』丁目です)

【inする時間】
夜中12〜1時くらい。毎日はいません。

【ID】
FW573-632


【DQ】
10を始めたおかげで過去作に手を出しています

DQ1...未
DQ2...未
DQ3...未
DQ4...クリア済
DQ5...クリア済
DQ6...現在進行中
DQ7...中断
DQ8...中断
DQ9...未
DQ10...現在進行中(2.0完了)

https://twitter.com/lyudmiladq10

New Entry
Comments
Monthly Archive
Category
参加しています
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログブログランキング・にほんブログ村へ
いらっしゃいませー
読んでるブログ
Calendar
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Search
RSS
QR
QR
Access Ranking
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
7098位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2766位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも

今夜も君とヒレナイト

ライオンの攻撃は当たらない。

strayingsheep

わりと忙しいOLのドラクエ10日記
ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。